東 方妖々夢の2面中曲にあたる。曲名の元ネタ日本に おける民俗学の大で ある柳田男が著した『遠野』という説話 集である。遠 野岩手県遠野を中心とし て、在郷の作 家佐々木喜善(石)から伝え 聞いた遠 野地方に伝わる様々な伝承を記し編纂したもので、日本民俗学の明を告げた名著 である。

また、東 方妖々夢2面の舞台は「マヨ ヒガ」であるが、この言葉はこの本により有名になった。

他にも、座敷童、河童隠し、ハヤリ妖怪な ど、日本の 様々な妖 怪はこの本から有名になり、この本の発刊によって遠野地方に伝わる豊かな怪談・ 奇伝の蓄積が全的 に紹介されることとなった。『ひ ぐらしのなく頃に』のような民間ホラーの魁とも 言える。

原 作者であるZUNの民俗 学における造詣がうかがえる。